飯田橋/痛み・しびれ・歪みを根本改善「JITAN BODY整体院」

oshio1

 

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回も皆さんの健康づくりに役立つ情報を発信していきます(^^)

今回は「ストレートネックとは何か?」についてお話ししていきます。

 

ストレートネックとは

あなたもスマホ首?

首の骨は、前に向かって緩やかなアーチをしています。

ストレートネックとは名前の通り、アーチがなくなり、首が真っすぐになってしまっている状態を指します。

立っている状態や座っている状態を横から見ると、耳たぶと肩は真っすぐの線で繋がります。

ストレートネックになることで肩より首が前に出てしまうため、耳たぶの位置が肩より前の方に移動します。

 

下を向くことが多いと、徐々にアーチが少なくなるのですが、

現代では、パソコンやスマートフォンの普及により下を向くことが増え、「スマホ首」と言われることもあります。

 

どうしてなるの?

上記でも書いたように、下を向く作業が多い方、

最近ではパソコン、スマートフォンが普及し下を向いて作業をすることが増えました。

そのため、首の骨が真っすぐになってしまう時間が増え癖になってしまうことでストレートネックになります。

 

また、姿勢不良の方もなりやすいです。

猫背の方は座っているだけでも下を向きやすくなっています。

肩が前に出やすいと猫背はどんどん酷くなり、ストレートネックも進行していきます。

 

スマホ首になるとどうなる?

身体に現れる症状は様々

首のアーチがあることで、頭部をバランスよく支えることが出来ます。

しかし、そのアーチが崩れることで頭部を支える際に首の負担が増え、筋肉の張りやコリが発生しやすくなります。

筋肉が硬くなることで神経の圧迫血流不良など様々な症状が出やすくなります。

 

以下の症状がストレートネックになった際に多く見られる症状です。

・手、腕の痺れ

・頸椎ヘルニア

・寝違え

・首の可動性低下

・難聴、耳鳴り

・めまい

・自律神経失調症

・顎関節症

など、首だけに痛みが出るわけではなく身体全体に症状が出てきます。

 

まとめ

ストレートネックは以前から多くの方がなっているものですが、最近は特に増えてきています。

スマートフォンの影響で若い世代から姿勢が崩れ、下を向くことが増えたことで頸椎が真っすぐになるといった悪循環に陥りやすいです。

今一度ご自身でお身体の状態がどうなっているのか確認してみて下さい。

 

次回は「ストレートネックは良くなるのか?」「セルフケア」について書いていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

「JITAN BODY整体院 飯田橋」 PAGETOP